日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(136)
元気系(36)
いやし系(5)
恋愛系(6)
子育て系(1)
ペット系(11)
グルメ系(13)
ダイエット系(19)
自慢系(19)
グチ系(42)
オシゴト系(62)
観察系(28)
旅行系(1)
釣り系(1)
映画系(7)
音楽系(3)
スポーツ系(2)
ゲーム系(18)
アニマン系(71)
ちとエエ話系(5)
今日の一句系(20)
小説系(29)
社会派系(2)
不幸系(11)
闘病系(14)
オトナ系(23)
フゥー最近こっ...
ナヌッスペース...
ニコッ素晴らし...
フゥー雨降り
フゥー寒いです
ニコッさてさて
ニコッ最近は…
ダラーきたろう...
ニコッ一匹狼
ニコッゲオは百...
フゥーまだ火曜
ニコッ偉大だぁ
ナヌッミラクル...
フゥー久方ぶり
フゥー今日のま...
フゥー仕事かぁ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 日進月歩。一歩進んで二歩下がる? 2006年7月分
しんたろ
しんたろとりあえず系元気系いやし系恋愛系子育て系ペット系グルメ系
ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系
映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系今日の一句系
小説系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆40才 1977(昭和52)年8月29日(乙女座) B型 小松近辺在住 会社員 年収 300万円以上 日曜休み 家族と同居 既婚 二男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 170cm 63kg /がっしり体型 /B 93cm W 75cm H 85cm 黒髪 黒目 黄肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルする作家QRコード
作家QR
 コード 
なにはともあれ勢いだ!勢い!礼儀正しくアグレッシブに☆
 
2006年7月
      1
2
3
4
5
サクサクストーリーサク7
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
サクサクストーリーサク8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

→最初の日記
→全部で585日記

サクサクストーリーサク8ニコッ
青い空。照りつける太陽。吠える珍獣。

「誰かいませんかー!」

三人はヌーディストビーチに無事到着していた。
ヌーディストビーチと言っても本物ではない。三人が勝手にそう呼んでいるだけ、理由は外国人が一度トップレスで日光浴していたからだ。

「誰かって、見たまんまですよ。トップレスどころか猫しかいませんよ」
ミハルが周りを見渡す。

「何かしたい事でもあったの?トップレス狙いか?」
マサシが二人に聞く。

「夏は海でしょ!理由なんてない。そこに海があるからだ」
ミッキーは仁王立ちで海を睨んだ。

「そうか。ようするに暇だから来ただけだ!じゃあ焚き火しようぜ」
マサシがでっかい流木を指差して言う。

特にする事がないのでとりあえず焚き火をする事に決定。周りに落ちてる木の枝を集めてきた。

「着火!」
マサシが火をつける。

真夏の太陽が照りつけている真っ昼間に焚き火が燃えだしたら暑い!普通に暑いのに更に暑い!

「暑い。これはもう熱い!」

「普通は暗くなってからでしょ!太陽が真上におるわ!炎も見えない位明るいわ!マジ熱い!」

暑がるマサシとミハル。

「この暑さ、海、思い出すなぁミッキーさんの珍獣事件」マサシが焚き火から離れた所で、汗ダクで焚き火と戯れるミッキーを見ながらミハルに話しかける。

「伝説ですね。純真無垢な子供がミッキーさんを一目見て。「うわぁ珍獣おるぅ」って指差してお母さんに言いましたからね。お母さん慌てて指押さえて顔ふせながら足早にその場を去って行ったもんな」
ミハルもミッキーを見ながら答える。

「俺は笑いを堪えるのに必死!子供は残酷やと思ったし珍獣って言葉を知ってる事にも驚いたなぁ」

「俺も思った。あの時のミッキーさんの顔がまた!すごい顔でしたよ。怒るわけにもいかず。目を丸くして呆然と立ち尽くしてたからね」マサシとミハルが思い出話をしている間も珍獣は焚き火と戯れている、獣は炎を怖がるハズだが珍獣には関係ないらしい。

「突撃ぃ!」
珍獣が叫びながら海に向かって走りだす。

「服着たまま行くなありゃ」
「間違いないな。財布と携帯置いてあるわ。奴もただの珍獣じゃないって事でしょ」
マサシとミハルが見守る中ミッキーは予想通り海に飛び込んだ。
「パンツの中までビショ濡れだぁ」
懐かしのCM。略して懐かCMのフレーズを叫ぶミッキー。

「気持ちいいぞ!お前らも来いよ!」
ミッキーが爽やかに二人を呼ぶ。

「吉田栄作か!顔は全く違うけど」
携帯と財布を置くマサシ。
「アムロ行きまーす!」
マサシが海に向かって走りだす。

「アキバ臭いわ!萌え上がれガンダムか!」
そう言いながら財布と携帯を置くミハル。
「百式出る!」
ミハルも走り出す。

お馬鹿さん三人が波に向かってジェットストリームアタックをかましたりしながら一日は終わっていくのだった。ちなみに使ったお金も稼いだお金も今回は0だった。

サク9へ続く
 
小説系日記■■2006.7.20■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



サクサクストーリーサク7ニコッ
「これいいなぁ極めてぇ」
真剣に本を読んでいるマサシ

マサシは図書館へ来ている。感心して読んでいるのは「ピッキング全書」である。

「車上荒らしには欠かせないよなぁ…」
独り言を言いながら読むマサシ。

「ピッキング全書」をさりげなくカバンの中に入れ。他に何冊も持ってきた本を棚へ戻し図書館を出た。
真夏の太陽が容赦なくマサシを睨みつけている。

いつの間にか夏?」
首をかしげるマサシ。

季節は今夏である。高校生として最後の夏。就職、進学、どちらにせよ学生は忙しい時だが、三人は就職も進学もする予定がない。

『飲んでぇ~飲んでぇ~』携帯が鳴る。

断る!」

「用件言うてないわ!」
ミハルからだ。

何よ?」

「ミッキーさんが海行こうって言うちょりまして。今どこ?スーパーミントで迎えに行く言うとりますわ」
ミハルとミッキーは一緒にいる様だ。

「図書館で読書してた。この辺ウロウロしてるから捕まえてくれ。」
かなりアバウトなマサシ。

「この辺ってあんた。図書館にいりゃいいじゃん!山下清じゃあるまいし動くなよ!今から向かうから!」
ミハルとミッキーがミントで迎えにくるのは間違いなさそうだ、警察に見つからずに来る事を祈りながら近くのベンチに腰かけて二人を待つマサシ。
この日、図書館から盗んだ「ピッキング全書」でマサシは「伝説の鍵師」と言われる程になるのだが、それはまだ先の話。

白煙を吐きながらおかしな緑色をしたミントが視界に入ってきた。馬鹿な二人は浮き輪をすでに膨らまし、フラフラしながら向かってくる。
「大丈夫かよ運転?何故膨らましてくるかなぁ」


発見!」「まさに里見発見伝や!」
マサシを見つけて騒ぐ二人。
「喧嘩、とめにきたよ」
マサシの近くにミントを止めてミッキーが真顔で言う。

「特攻のタク。の真似はいいっすわ!わかりづれぇし何より似てないよ顔も全てがぁ!」
ミッキーのおでこを叩くマサシ。
「おでこはやめて!これ以上広げないで!お前はアレか?人の畑を荒らすのか?勝手に作物を抜いていくのか?お前が今した事は同じ事やぞ!」
ミッキーの説教は続く。
「髪の毛と言う名の作物を大切に育ててる百姓の頭皮と言う名の畑をお前はなんて奴や!このハゲタカめっ!」

「ハゲはお前やけどな」
ミハルがミッキーの頭を見ながら呟く。

「海行こうぜ」
マサシがミッキーの肩を叩いてミントに股がる。

人には誰にも踏み込まれたくない、言わば聖域がある。
ミッキーの聖域は今やミハルの何気ない一言で完全に崩壊していた。
が!彼はこの事によって変態として一皮剥ける事になる。見せていく事の快感。刺激。人の視線が上にいく事が嬉しいと感じる程になる。

「しっかり捕まってろよぉ」

ミントのアクセル全開。相変わらず白煙だけはすごい。

「白煙流しやな」
マサシが白煙を見て呟く。

海を目指すお馬鹿さん。目指す海はヌーディストビーチだ。

サク8に続く。
 
小説系日記■■2006.7.5■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています